nabecom.com

なべこの、なべこのための、なべこによるBlog。"愛は食卓にある"

新妻なべこのマルタ留学〜from成田toマルタ〜

マルタにきてから

1週間が経った。

 

忘れないうちに振り返りましょう〜

 

7月30日 出発
とーっても長い1日!

 

 

最後の最後の前日までトランクが閉まらず

どうなることかと思ったけど

いろいろと間引きして、最後なんとか無理矢理閉めました。

(それが成田で仇となるとは、、、親友から送られてきたあやや見て歌ってる場合じゃなかった。)


松浦亜弥 - トロピカ〜ル恋して〜る [PV]

 

 

横浜

 出発日は朝から横浜の実家へ。

 

なんとわたしの出発と入れ違いで、実家の母ミユキがねこにゃんを

飼うことになり、子猫にゃんを一目みてから出発したいと

主人に無理言って横浜まで送ってもらったのです。

 

 

きゃわわ〜!!

ふたばとみつば。仲良し姉妹。

 

かわい〜お〜

半年会えないなんて信じられん、、、

(自己責任だけどさ)

 

 

そんな二匹にゃんとの時間はあっというまで

すぐに成田方面へ。

 

 成田

今度は、主人のご実家へご挨拶。

 

 

新婚早々に旦那さん置いて海外に行くような、

とんちんかんな嫁をいつもあたたく迎え、そして

送り出してくださる主人のご両親とお姉さんご夫婦。

感謝しかありません。

 

 

 

 

そして夜はそのまま成田空港に移動して

両家そろってお食事。

お姉さんご夫婦は甥っ子くんがまだ小さいので帰られましたが

すてきなソーイングセットのギフトまで頂いて

送り出していただきました。

 

 

 

家族との食事はわたしにとって本当に大切な時間。

結婚してから特にそう思うようになったかも。

 

同じ釜の飯の仲間、じゃないけど

 

やっぱり一緒に食卓を囲むごとに

家族になっていくかんじがとても嬉しい。

(はっ!写真撮り忘れた、、、

痛恨のミスをマルタで思い出すなんて。。)

 

 

 

ちなみにお食事どころはここを予約。

http://r.gnavi.co.jp/rzvmmmby0000/

銀座にもあるんだけど、同じ会社なのかしら

成田は銀座に比べてかなりカジュアルだけど

 

成田空港って予約できて、なおかつ人数が座れるところ限られてるんだよね〜

 

 

チェックイン

 

そして

エミレーツでの出発が22時なので

20時を目安にカウンターに行ってみると

 

なんじゃこりゃ!の長蛇の列!!

リオでのオリンピックも影響し、ドバイ行きは満席!

 

 

オンラインチェックインを怠った自分の甘さを後悔し、主人とのんびり並ぶことに。。

さらにエミレーツってワンワールドでもない、マイルの対象でもないってなって

主人と父はドン引き。そうなんだよー

 

 

そして、運命の重量チェック。

うん、もちろんOUT。

どれぐらいだっけな、重さ覚えてないけど金額はたしか2万8千円くらい、、、

もうめんどくさいから払うよって言う主人を引き止め、

必死に手荷物に入れたり最後の間引き開始。

 

でも手荷物も7Kgまでとかで、すでにオーバーしてたんだよね。

マルタでやろうと思ってたテキスト本が多くて。本って重い。

テキストだからデータにもできず、、、

 

で、なんだかとってもエミレーツにせかされイライラし始めるわたし、、

(エミレーツのおかしいくらい急かした理由はのちほどわかるんだけど)

 

最後なんかカウンターのお姉さん達も焦ってよくわかんなくなってて

結局たぶん手荷物はオーバーのままOKがでて出国ゲートへ。

わたし、平均より2kgくらいは軽いはずだから許してよ!!

ってずっと心のなかで叫んでた。笑

 

そんないらいらチェックインで

半泣きぷんぷんになりながら主人とさようなら。

 

主人に「しばらく会えないんだから、笑ってよ」って何度言われたか、笑

 

 

 

しかも手荷物検査の時に、さっきの間引きでトランクから手荷物に

間違えて入れたお味噌汁の素ボトル(液体)がでてきて大パニック!

 

 

出国ゲート?の警備員さんから液みそボトルを主人に渡してもらうという

珍事件でわたしの日本出国は幕を開けました。

 

 

 

あ〜長い1日。

そしてドバイに続くのです。

 

なべこ